練習について

練習内容

きちんと練習しているのが、立川庭球道場の特徴です。
ウォーミングアップ以外では、単純なラリー練習はほとんどしません。
球出し練習はもちろん、スペインドリルのような足を動かし球数を打つ練習や、サーブ練習、シチュエーションを設定したゲーム形式、シングルスを想定した練習、など、様々な練習をしています。
このスペースではちょっと書ききれないので、別のページにまとめました。詳細はこちらの練習内容を参照してください。

活動記録

サークルの活動記録はこちらをクリックしてご覧ください。
日々の活動の内容や市民大会情報など、をご案内しております。

なお、メンバー限定サイトには、参加するにあたっての基本事項練習や試合の動画、詳細な練習場所、部内戦などを含めた試合記録、メンバー用の連絡事項、などを掲載しています。

練習場所

 主な練習場所は、「立川庭球道場」という名の通り、立川市が中心です。立川市テニス連盟に所属していますので、連盟から割り当てられたコートや抽選で当選したコート、そういった立川市営のコートをフルに活用しています。

そのほかにも、武蔵村山市、八王子市、稲城市、などの公営・民間の比較的格安のコートを確保しています。

練習頻度

週に1回、 毎週土日のどちらかではコートを確保できています。

しかも、幸いなことに、だいたい2面3~6時間という好条件でコート確保が毎週できています。最低でも1面4時間、または、2面3時間、をサークル開催の基準としています。

平均すると月に5~6回は練習しています。練習以外にも、団体戦などのイベントがあります。そのため、毎週土日はほとんどテニスをやろうと思えばできると思います。

参加費

練習参加費は以下の通りです。
 ゲスト・体験参加:1時間300円かつ最低600円
 メンバー    :1回500円

練習場所によってコート代が異なるため、めんどくさいから割り勘にはしていません。メンバーになれば参加費500円ですから、おそらく他のサークルと比べてかなり格安だと思います。 

メンバーになったら、入会金1,000円もらいます。
対抗戦やイベントは別会計となる場合があります。

参加費があまったら、忘年会の時の会費にしたり、練習グッズを購入しています。的用のカラーコーン、動画撮影用の三脚、ボレーボレー用のネット、などを過去には買ったりしています。