立川庭球道場の歴史


上達するための練習がしたい

はじまりはそこから


「ショートラリーして」

「ストロークラリーして」

「ボレストして」

「サーブからリターンのラリーして」

「最後にゲームする」

練習してるけど、うまくなった気がしない


って思ったりしませんか? 同じサークルメンバーにそんな悩みを話したら、

「やっぱり球出し練習とかで、何を練習するか明確にしないとうまくならないのでは」

という話に。だったらそういう練習しよう、ということで知り合いに声をかけて集まり、みんなで練習を始めたのがきっかけです。

最初は特にサークル名もなかったのですが、集まったメンバーの一人が、「基礎練習しっかりやっていて、テニス道場みたいだね」という話になったのと、立川市を主な活動場所としていたこともあり、「立川庭球道場」という名前で活動するようになりました。

上達しようと練習していたので、団体戦ではそれなりに結果が出るようになってきました。


2014年 ごく少数でこじんまりと球出し練習を開始
2015年 立川庭球道場という名前で活動開始
2017年 立川市と八王子市の団体登録
2017年 立川市春の団体戦準優勝
2017年 八王子市の団体戦ベスト16
2017年 立川市秋の団体戦優勝!
2018年 八王子市の団体戦ベスト8
2019年 八王子市の団体戦2年連続ベスト8
2019年 立川市秋の団体戦準優勝
2020年 八王子市の団体戦、Covid-19のため中止
2021年 立川市春の団体戦優勝&3位
2021年 八王子市の団体戦 Covid-19のため中止